大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 イベント 大船渡 グルメ 大船渡 冬

冬の風物詩!大船渡の漁火イルミネーションと老舗「菓匠 高瀬 」の黒糖饅頭「おひとつ」

投稿日:

クリスマスそして年末が近づいてきましたね~!
年末に向けて仕事の整理をし始める人、クリスマスに向けて計画を練る人など街が少しだけ賑やかになって参りました。
そんな冬の風物詩と言えば?
そうですイルミネーションですね。
大船渡には太平洋セメントの工場地帯や、湾内に浮かぶ漁船等を見ることが出来る、自然のイルミネーションスポットが沢山ありますが、人工的なイルミネーションはこの漁火イルミネーションがオススメです。

漁火イルミネーション概要

令和元年12月21日(土)~1月5日までの期間、下記の場所が漁火イルミネーションで彩られます。
・おおふなぽーと多目的広場
・盛駅
・かもめテラス
・大船渡市魚市場
・碁石海岸インフォメーションセンター
・ど根性ポプラ
・恋し浜ホタテデッキ

点灯式

日時/12月21日(土)16時~16時30分
会場/おおふなぽーと多目的広場

点灯キッズ募集中

対象/小学生以下(低学年の子供には保護者の付き添いをお願いします。)
申し込み方法/事前申し込みは不要
集合場所/おおふなぽーとに当日16時までにお越しください。

点灯式での司会募集中

対象/小学生以上
申し込み方法/下記事務局までご連絡下さい。
期日/12月18日まで

浮き球の提供を募集中

募集期間/12月27日(金)まで
募集数量/100個
ご提供いただける場合は下記事務局までお電話でお名前、数量、住所などをお伝えください。

漁火イルミネーション事務局

担当:前野
大船渡市盛町字町10-11サンリア2F(大船渡市結婚相談・支援センター内)
0192-22-7582
平日10時~19時、土日9時~18時
火曜・祝日はお休み

世界でここ大船渡にしかない「漁火イルミネーション」とは?

漁火イルミネーションは、漁業で使っていた集魚灯(漁火)や漁具を再利用して、イルミネーションとして点灯し、地域への愛着&まちなかの賑わいを創出するとともに、交流関係人口の拡大を図る事業です。
平成29年度(2018年3月)に第1回の点灯をはじめてから、今回で3回目の点灯となります。
東日本大震災後に海辺で生まれ育った地元女性(20代)の『遠くなった海を近くに感じて欲しい』という思いからスタート
LOVE大船渡プロジェクト実行委員会は、世界で初めて、漁船で使用している集魚灯等をまちなかでイルミネーションとして点灯するなどのイベントを通して、観光振興と地域活性化とともに、市民がまちに愛着や誇りを高めることを目的として活動しています。
この活動は、大船渡市市民活動支援事業補助金の採択を受けて実施しています。
この補助金、同一事業は、3回までの補助ということで、来年度以降の開催については、現在のところ、実施財源がありません。

漁火イルミネーションが目指すところは?

「光」というものは大人も子供も関係無く人の心を和らげ、温かくし、そこに人が集まります。
漁火イルミネーションは事務局様個人の熱い想いからスタートし、地元の人々の協力の元開催されています。
事務局様の思い描く漁火イルミネーションとしては、世界遺産を目指し漁火イルミネーションの浮きあかりでつなぐ文化が10年、20年、30年、50年、100年と続けること。
「可能性にトライしなければ、結果なんて生まれない」
事務局様の記すブログにはこう記してありました。
この言葉通りで小さな可能性が実現し、積み重なって大きな結果になっていく。
小さな事が出来なければ大きな事に絶対に繋がりません。なんでも挑戦すること、そして継続していく事が大事だと痛く共感し再確認致しました。
事務局様の行動力と実行力は尊敬に値します。
前述の通り今年で3回目の漁火イルミネーション、来年以降の開催が出来ないかもしれないとのこと。
当ブログ「大船渡のいいところ」も微力ながら何か力になれないか模索していきたいと思います。
いつまでもこの大船渡から発せられる「漁火の光」が世界の人々の心を温かく照らしていけますように願っております。

本日の大船渡グルメは老舗「菓匠 高瀬 」の黒糖饅頭「おひとつ」

実家にある確率高め!

高瀬「おひとつ」

おひとつどうぞ?という語源からネーミングされ作られた和菓子とのこと。

温泉街にある温泉饅頭ってついつい買っちゃいませんか?
大船渡ではどこの温泉街のお饅頭よりも美味しい黒糖饅頭「おひとつ」があるんですよ。


毎日朝から蒸し、販売されるので、開店と同時に来店し召しあがると出来立てが食べられます。
出来立てを口にいれた瞬間「黒糖」の深い味わいが全力で走ってきて僕にドロップキック。その後ろでコクがじーっとこちらを見るように佇んでいる感覚に襲われます。
これにより幸せ中枢が刺激され「ほっ」と声に出してしまうほど…
そんな黒糖饅頭「おひとつ」
温かいお茶と一緒に召し上がれ~
和菓子だけじゃなく店内のケーキも最高に美味しいのでもう一度召しあがれ~

菓匠 高瀬
岩手県大船渡市大船渡町字野々田10-3 キャッセン大船渡内

-大船渡 イベント, 大船渡 グルメ, 大船渡 冬

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年絶景部門3位の大船渡温泉で冬の星空観察会とつまみ細工教室とジェイ・ピザクラブのピザ

みなさん星を見るのは好きですか? 僕は大好きで何時間でもみていられます。 時間を忘れて宇宙(そら)を独り占めするのは最高のひと時でないでしょうか。 そんな大船渡の冬は星空がものすごく綺麗で、かなりの高 …

大船渡のスター!佐々木朗希投手の11月とポルコ・ロッソの馬車に乗ったモッツァレラ

みなさんこんにちわ。今度はオミクロン株ですって~! 次から次へとよくもまあこんなに変異しやがりますよ。もはやマスクなしの生活にはもう戻れないような気がしてないませんが、今日も精一杯大船渡を発信して参り …

【本日は大船渡!越喜来まみれ!】三陸BMXスタジアム堂々完成と新しい名産越喜来の香れイチゴ

本日も共有も含めコロナの話題から行かせて頂きます。 今月14日にも地域や経済が部分的にではありますが緊急事態宣言の解除となってくる模様です。 が!絶対第二波、第三波が来ると想定し生活していかなくてはな …

大船渡で釣り三昧と海の幸を楽しむなら味良し、量良し、接客良しの「あづま荘」

本日は大船渡の釣りにフォーカスし記事を書いてまいります。 釣りって老若男女一年を通して楽しめて、嫌な事も時を忘れることが出来て素晴らしい趣味ですよね。 海が近くにある環境で育った人たちは、子供の頃から …

大船渡で劇団壱劇屋公演「リアスホールダンジョン」の地元キャストを大募集と東京で大船渡を体感出来る秋刀鮪だし宣久のラーメン

寒い寒い~!それにしても寒いですね。 昨日は東北道で大規模な事故があったようで、雪道は本当に気を付けて運転しないとなと改めて感じさせられました。 事故の原因はホワイトアウトといって、雪や雲などで突然視 …

カテゴリー