大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 トレンド 大船渡 冬 大船渡 観光 大船渡 防災

冬の遊び。大船渡で天体観測と大船渡市民活動支援センターによる「居場所を失った人への緊急活動応援助成」

投稿日:

寒くなってきましたね~!朝の風が痛く顔面に突き刺さります。
さて、冬に差し掛かろうとしている今、気を付けなければいけないのがコロナの次なる流行です。
GoToが始まる前くらいには落ち着いていたのですが、現在じわじわと感染者が増え始め、北海道では100人単位のクラスターが発生。

東京では1日200人超えの感染が連日続いています。
世界ではどうでしょう?
コロナ発症といわれている中国では、すでに感染者は数日に数人というレベルにまで下がり、経済活動も戻りV字回復もしているそうです。
一方で爆発的に感染が拡大しているのが、欧州。
既に二回目、三回目のロックダウンを行っている国もある程。
早くワクチンが出来て安心して暮らせるようになってほしいですよね。
そんなコロナの影響を受けて日本ではコロナ関連の解雇や雇い止めが、6日時点で見込みも含めて7万242人。
失業者の増加はやや鈍化したものの、まだまだ増えてくることに間違いはありません。
仕事がない=賃金が発生しない=生活が出来ない
シンプルにお金がないことには何も出来ない世の中、そんな中大船渡ではこのような活動が始まりました。

大船渡市民活動支援センターによる「居場所を失った人への緊急活動応援助成」

目的

新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、経済状況悪化のため仕事や家を失った人たち、虐待やネグレクトなどで家にいられない子どもや若者たち、ストレスから家庭内暴力(DV)のおそれが高まっている家庭など、様々な理由から居場所を失い、孤立する人々の生活課題がさらに顕在化しています。特に、家賃補助等の公的な支援の期限となる本年末には、多くの人が住まいを失ってしまうことが危惧されています。
こうした人たちに対し、相談に乗り、必要な制度の利用を支援する、居場所を提供する、多様なツールを活用してつながりを作り孤立を防ぐ、などの緊急支援が、多様な団体・機関によって展開されていますが、いずれの団体・機関も長期的な支援活動に必要な人材や活動資金は十分ではありません。
そこで、居場所を失った人々に対する支援活動を資金面から支援し、このコロナ禍において「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会をつくることを目的として、本助成を実施します。
助成概要は以下のとおりです。詳細は応募要項をご確認のうえご応募ください。

助成概要

●助成金額・規模

○1団体あたりの助成上限は300万円
○公的な補助や他の団体による助成を受けていない活動(事業)を対象とします
○ただし、他の助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に応募できるものとします
○第1回助成を受けた団体については、第1回助成事業と期間が重複しない場合又は第1回助成事業と
異なる内容の事業で申請する場合については申請可とします。
○第2回助成総額は6,000万円を予定しています
○寄付の状況によっては、第3回目以降の助成公募を行う可能性があります

●助成対象団体

○社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
○応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
○反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと

●応募締切

2020年11月20日(金)必着

応募はこちらから

弱者を切り捨てない世の中は絶対条件

安心できる世の中になるまで、国や自治体によるありとあらゆる助成で食いつなぎ生きて行きましょう。
「知らなければもらえないお金がある事」をまず知る事、そして知らない人には共有なり発信なりしていきましょう。
助け合っていく世の中を今だからこそ大事に再構築していければいいなと思います。

お次は

冬の遊び。大船渡で天体観測

冬の空は何故こんなに綺麗なんでしょう?
冬は乾燥し、大気中の水分が少ないために起こり、星からの光を遮るものが減る、透明度が上がるということなので、スッキリとした綺麗な星空を見ることができるそうです。

大船渡は天体観測に最適な場所

空が大きく開けているほど、広い範囲の星空が見えます。周りに高い建物などがない、開けた場所が天体観測におすすめです。
また、星の淡い光を見るには、周囲に外灯やネオンサインなどの光源のない、できるだけ暗い場所がおすすめです。
2階建て以上の建物や、街灯があまりない大船渡の空は、比較的どこでも綺麗な星空を見ることが出来ますが、オススメは3つ。

1つめは大船渡中学校

校庭のど真ん中に寝そべってみるのがベストですが、無断侵入は教育や一般的にもよくないので、中学校目の前の空き地がベストかと思います。
大船渡の街の灯りも見え星空にも近い土地柄。無数に流れる流れ星はいくら願い事があっても足りないほどです。

2つめは大船渡温泉

施設内の展望露天風呂が最高なのはいうまでもなく、足湯の箇所も最高です。
漁船の灯りに照らされた大船渡湾を一望しながら、足湯でぽかぽか満天の星空をお楽しみください。

3つめはサンアンドレス公園

ささっと行ける場所でアクセス良好です。
悲しい時、悔しい時、サンアンドレス公園の塔の一番てっぺんで星空を眺めてみてください。
きっとどんなに悲しいことも、悔しい事もどうでもよくなるくらい、星空はあなたを包み込んでくれることでしょう。

冬の空気は星空を眺めるのに最適。

大人から子供まで天体観測で楽しんでみませんか?

 

-大船渡 トレンド, 大船渡 冬, 大船渡 観光, 大船渡 防災

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大船渡!個人的なハザードマップと今が食べ頃全盛期!鎌田水産海の幸ふるまいセンターのうにを堪能せよ!

今も尚続いている熊本を中心とした九州豪雨。 九州豪雨の被害に遭われた方々へ、ご冥福をお祈り申し上げます。 テレビの報道でしか見ていませんが、まるで3.11の時のような気持ちになりました。 地域の防犯カ …

コロナをぶっ飛ばせ!外遊び!大船渡中心部の公園8選と家での過ごし方をご紹介

コロナウイルスの影響で暗い雰囲気がまだまだ続いていますが、都心部ではいよいよ大変な事になってきましたね。 歓楽街での感染やイベントやライブでの感染など、あれだけ人が集まるようなところ、人が密集するよう …

大船渡の佐々木朗希投手に並ぶ注目のスラッガー木下大洋外野手とJR大船渡線BRT新駅誕生

先日春の選抜高等学校野球大会がコロナウイルスによる影響で中止となり、高校球児にとってはなんとも言えない悔しい春となってしまいました。 毎年甲子園への各大会はあるものの、ここまで必死に練習してきた球児達 …

大船渡はいいぞ~!県境またぐ移動制限解除!最大半額還元の「Go Toトラベル」キャンペーンとルポゼのスープカレー

コロナ終息?!国は早くも経済を回そうぜ!?というフェーズ とはいえ第2波、第3波は必ず来ると思いますのでしっかり備え生活していきましょう。 もうコロナに関しては「ルールに則って気を付けよう」これしか言 …

大船渡でカフェ・ユキグランパのナポリタンをテイクアウト!と絶対ダメ!他県ナンバー狩り

コロナによる緊急事態宣言の延長が5月末まで延長! とのことですが、特定警戒都道府県以外の34県については「段階的に社会経済の活動のレベルを上げていく」とのことですが大船渡ではどうなんでしょうか? そも …

カテゴリー