大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 グルメ

自宅で簡単クッキング~大船渡の新しいご当地グルメ「三陸おでん」とかもめテラスのバレンタイン

投稿日:2021年2月10日 更新日:

立春も過ぎ、春はもうすぐそこまできていますが、まだまだ寒い日は続く今日この頃。
今年の冬は全国的に雪が何年かぶりにたんまりと降り、自衛隊が派遣される状況の地域もあったりなど、交通にも大きな影響が出て忙しい冬になった印象です。
事あるごとに思うのですが、このコロナ禍の中、悪天候だろうが配達をしてくださる物流関連の方々には頭が下がる気持ちでいっぱいになります。
今食べているマイヤで買ったこのみかんだって、誰かがマイヤに運んでくれなければ食べる事は出来ません。
そんな「日常生活を送るために欠かせない仕事を担っている」根本を支える人達がいてくれてこそのネット販売。
今では当たり前となったネット販売ですが、自宅にいながら全国各地の美味しい物を取り寄せることが出来たり、お米や飲料などの重い物を運んで頂けたり本当に便利になりました。
本日は「冬真っただ中」ということもあり、自宅で召しあがれる大船渡の美味しいおでんをご紹介致します。

大船渡の新しいご当地グルメ「三陸おでん」

三陸おでんとは?

石巻から八戸までの沿岸地域で獲れる具材で造られるおでんの総称が三陸おでんです。
基本出汁は「登米のだし」から取るのがオススメ。
大船渡では地元食材である「牡蠣やあわびやわかめ」「アマタケ南部どりの鍋団子」「かもめのちくわ」などが具材で使用されています。

大船渡の三陸おでんはどこでお取り寄せできる?

過去に「三陸海鮮おでんセット」が三陸SUNよりお取り寄せ可能でしたが、現在は販売を休止中です。


三陸SUNでは「三陸おでん」の出汁となる「登米のだし」や「わかめや牡蠣」等が販売されており、そちらはお取り寄せ可能です。

今後の展開としては

「現在、ご自宅でもお楽しみいただけるように、レトルト開発中」

とのことです。より手軽にご自宅で楽しめるような美味しいおでんに期待大ですね^^

【三陸おでんの作り方】三陸おでんを自宅で再現してみよう

自宅で簡単に作れちゃう三陸おでん。登米のだしがあればなんとでもなります(笑)まず準備するものとしては
・かもめのちくわ
・煮ツブ
・わかめ
・あわび
登米のだし
・鍋だんご生姜イル
・海鮮揚かすてら
・牡蠣

次に手順です。

1.登米のだしで出汁を作る
2.料理酒を大さじ1入れる
3.あらかじめ煮ツブ、わかめ、あわび、牡蠣等の海産物は塩抜きをしておく
4.出汁をべつにわけ、それぞれで香りの強い牡蠣、あわびを煮込む※牡蠣は煮込みすぎると固くなるので注意が必要です
5.1の出汁に具材をぶっこむ※牡蠣やあわび等の香りの強い具材は最後にいれると丁度よき
6.完成

いかがでしょうか?出汁で具材を煮込むだけの簡単三陸おでん。
まだまだ寒い日が続きそうな夜にぴったりのおでん。今晩食卓でいかがでしょうか?

お次はこちら

かもめテラスのバレンタイン

まもなくバレンタインということでこちらをご紹介致します。


意中の方へ、ご家族へいかがでしょうか^^

かもめテラスでは期間中、バレンタイン限定の商品を販売いたします💖
あの人気商品も登場!
🤎まぼろしのチョコロン 1個 230円(税込)
超人気の隠れた銘菓「チョコロン」💖 バタークリームと洋酒がたっぷりしみ込んだクラムをチョコレートでコーティング✨
バレンタインだけの数量限定販売商品です!

💗ピュルテ 1個 460円(税込)
砕いたビスケットのサクサクな食感と、濃厚でくちどけなめらかなチョコレートが好きな方へおすすめの限定ケーキです😊💕

🧡ノワール 1個 500円(税込)
モカクリームのドームの中に、風味の良い生地と食感の良いマカダミ入りガナッシュを入れて包み、チョコレートコーティングしました🍫✨ 贈り物におすすめの限定ケーキです🥰


かもめテラス

〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町茶屋前7−31

 

 

-大船渡 グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メリークリスマス!港町大船渡の夜景、天然イルミと年末は美味しいを堪能!お取り寄せでも美味しい大船渡グルメ情報まとめ

コロナにより暗くなってしまった世の中で、今日も桜を見る会だかなんだか知らないですけど賑わっていますね。 コロナウイルスの変異種がどうとか。もううんざり。シンプルに悪いものは悪いと認め金を刷って鎖国をし …

じいちゃんが大好きだった大船渡、三浦屋のうな重と2月17日~3月2日までの佐々木朗希投手

大船渡のスーパーヒーロー!ロッテの佐々木朗希投手! 1軍キャンプに帯同、慣れない環境にも適応しメキメキと仕上がってきている様子です。 野球漬けの毎日が本人にとってはどれだけ実りのある毎日なのか。 楽し …

大船渡の鉄道「さんてつ隠れた魅力はっけん展」と東京の高円寺のアンテナショップ三陸SUNで「練り切りづくりワークショップ」

いつもご覧いただきありがとうございます。 本日は野菜のお話から。 今年の野菜は平年の半値になっているみたいですね。 というのも今年は天候に恵まれ、農作物の生育が良かったことが起因しており、供給は十分な …

8月25日は日本一早い大船渡の初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭

大船渡の日本一早い「初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭」 2019年の初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭は8月25日に行われます。 大船渡市赤崎町の住民、未来蛸ノ浦実行 …

守ろう大船渡のシンボル「第2回 ラベンダー畑のお手入れ会」とキャッセン大船渡の新店「ガガニコ食堂」の「大船渡の浜丼」

さて今日は折角の敬老の日、孫や子供にも会えずに家でじっと耐えているおじいちゃんおばあちゃん達が全国にいると考えると、なんとも言えない気持ちになってきます。 世の中では総理が変わったり等目まぐるしく動く …

カテゴリー