大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 グルメ 大船渡 釣り

大船渡の釣りスポット!「下船渡の岸壁」と「かふぇがれりあおはす」

投稿日:

誰かの所得は誰かの消費

コロナコロナで嫌気が差している毎日。経済が危機と言われている日本ですが実際はどうなんでしょう?
コロナによって生活が一変した人もいれば、大船渡のような地方ではあまり様変わりしなような生活の人たちもいます。
実際コロナ禍で儲けが出ている会社もいるのは事実。
例えば、コロナで外出を控えるよになり外で買い物をしなくなり、アマゾンを利用するようになった。
実際にアマゾンは過去最高収益をたたき出していますし、運送業も忙しく人手が足らない程。

ちなみにアマゾン、7/24~セールで激安で御座います!!

 

もう一つ例えれば、自宅で過ごす時間が長くなり、運動不足を解消するための筋トレグッズなど。
例をあげればきりがないと思いますが、何かの需要が下がると何かの需要があがるという構図は昔も今も変わらず、人はこうやって時代を作ってきたんだなと思うと
「コロナなんてどうでもいいわ」
とちっぽけにさえ思えてきます。不便な時期はまだまだ続きますが、それを逆手にとって知恵を絞り生活していければいいなと思います。

そんな今日は外遊び!釣りスポットをご紹介。

大船渡の釣りスポット「下船渡の岸壁」

先ず始めに今回ご紹介する釣りスポット、めーっちゃ静かでのどかです(笑)大体このへん。わかりにくかったらごめんでぃ。


そして何より大船渡湾が丸見えなので、湾を通る大型の船等が見えて楽しい。

まずはこちらの写真をご覧ください。

いかがですか?この佇まい。
最高の空と最高の海。ぶおぉ~って通る大型船。
たまにその船に手をぶんぶん振ってみたりして(笑)

時間を忘れて「釣り」と「自然」を楽しんでみませんか?

こちらの岸壁では主にリュウグウハゼやハコフグ、カレイなど。

投げ釣りで奥のスポットに投げると
アイナメや根魚などが釣れます。

魚を集める方法
よく岸壁にへばりついている「しゅうり貝」や「ムラサキ貝」


こちらを少し拝借し、すりつぶし海にばら撒くと魚が寄ってきます。
が、環境的にどうなんだろう?だめな事かもしれませんので自己責任の元試してみてください。

怒られたらごめんでぃ。

付近の釣具屋さんは

つり具のマルエー
〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町笹崎57−20

 

まだまだ人込みを避けての生活、釣りでもしてのんびりしましょう。

そして大船渡の美味しい物シリーズ

今日の大船渡グルメ「かふぇ がれりあ おはす」

こちらものんびりとした時間を過ごしたい時にオススメ。
なんとこちらのカフェは「蔵」を改築したお店。
コーヒーなどの定番メニューからホットサンドやパスタ、シフォンケーキまで。


そしてなにより雰囲気が最高。
庭先のお花や陶芸品等が飾ってあり、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

また、アコースティックライブや陶器展なども不定期に開催しているようですので、アーティスティックな時間を過ごしたい方は是非足を運んでみてください。


かふぇがれりあおはす
〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町富沢36−1

 

-大船渡 グルメ, 大船渡 釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大船渡から千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希へ!と茂平の釜あげうどんと天ぷら

昨年の夏、高校野球界を沸かせに沸かせまくった令和の怪物こと大船渡高校の「佐々木朗希」 遂にロッテの寮に入寮しました!! 大船渡から埼玉の千葉ロッテマリーンズの寮に入寮するまでの道のり、彼はどんなことを …

サラダチキンの元祖!大船渡のアマタケのサラダチキンで体作り!と完全にGoToHellキャンペーンですわの巻

コロナでなまった体を基礎から作り直そう~! 今回は特に40代からの身体作りにフォーカスして記事を書いてみたいと思います。 コロナで外出しなくなり体がなまっていませんか? 年齢と共にぽっこりおなかが気に …

大船渡市越喜来「三陸港まつり」と夫婦の聖地「夫婦松」

大船渡「三陸港まつり」 大船渡市越喜来のお祭り「三陸港まつり」は8月16日に行われます。 地域の住民による手づくりの祭典で、お盆期間中ということもあり、帰省の人達も加わり毎年大きな賑わいをみせています …

【大船渡グルメ】ビールの季節!大船渡市産サンショウを使用した三陸ビール「恋するセゾン」

まだ肌寒い日がありますが、梅雨を越えれば夏が到来!夏といえば!? そう!ビールで御座います。 暑い日に飲むビールは本当に格別で「生きててよかった~」と思える程至福の時間であります。 僕はビールは「プレ …

大船渡のうに!と教育の現場はコロナで何を学んだのか?

2月後半から騒ぎ始めたコロナ騒動、世間的には既に「コロナ自粛お疲れ様モード」ですが世論的にはどうなんでしょう? 僕はまだまだ気が抜けない感じで戦々恐々過ごしています。 緊急事態宣言で子供達は学校が休み …

カテゴリー