大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 グルメ 大船渡 宿泊

大船渡の老舗旅館。こだわり料理が自慢の「菊水館」

投稿日:

僕が子供の頃、大船渡のメインストリートといえば大船渡駅前、おもちゃのぶかわとかのあたりからマイヤのあった通りがメインでした。その昔マイヤの隣には千葉久というデパートもあったんですよ。

大船渡にお住いのみなさんは懐かしい風景かと思います。懐かしいですよね。
昔はこのあたりに旅館やホテルが集まっていてイベントがあるとどこの駅前の宿泊施設は満室になるなど賑わいを見せていました。
年に一回ある花火大会の時はこの通りが渋谷のスクランブル交差点のようになります…(笑)
でも侮るなかれ、大船渡は駅から離れた場所にも穴場の旅館や民宿がたくさんあるんです。

今日は大船渡駅前から少し離れた場所にある旅館「菊水館」をご紹介します。

コスパ最強!安く宿泊できて美味しい料理が食べられる「菊水館」

大船渡駅前の通りを盛方面に進行するとNTT東日本大船渡ビルが右側に見えてきます。
白い大きなビルですね。
そのビルの手前を左折し線路を越え1本目を右に曲がると「菊水館」があります。

外観は黒を基調とした建物でシックでモダン、高級感があり綺麗な印象を見た目で教えてくれます。
東日本大震災で被災し大きな被害に遭いましたが2013年に復活。


地産のこだわり料理が自慢で、海の幸をメインに愛情ぼこもった料理を提供、1人5000円と最高にリーズナブルな宿泊料で営業を再開されています。

館内は2013年に新築されたばかりということもあり、清潔感に溢れ明るいロビー。

広すぎず落ち着いて、まるで実家に帰ってきたかのような感覚になるお風呂。

客室は和室をベースに広いタイプのお部屋から、ビジネスマン向けのお部屋、バリアフリーのお部屋まで。

 

【本日の大船渡グルメ】菊水館の一番の目玉は夕食、朝食のお料理です。

おそらく季節ごと、その日に仕入れられた食材によってメニューは変わってくると思いますが、どの料理も菊水館の「おもてなし」がびしびしと伝わってきて、非常に満足の出来るボリューミーな食事が楽しめます。

夕食では…

大船渡の代名詞ともいえるさんまに、海のお宝を詰め込んだお鍋

高級魚である鯛の漬けにサクサク美味しい天ぷらに刺身

海のお宝いくらにウニ、男はみんな大好き!焼肉

朝食では…

朝の大定番、鮭と玉子焼きにまるでお母さんの味噌汁?!と思えるくらい口にしっくりくる美味しい味噌汁。

などなど大船渡の美味しいを丸ごと詰め込んだ愛情たっぷりのお料理は、鬼リピート連泊確定です。

 

仕事で疲れた心と体を「菊水館」は「おかえりなさい」と迎えてくれます。

美味しい料理を沢山食べて、お風呂で疲れを癒しゆっくり寝て明日も頑張ろう。
旅館はこれくらいシンプルなほうがいいんです。
そんな人におすすめな「菊水館」
非常にリーズナブルな宿泊代金なのでビジネスマンや、シンプルな宿泊が好みな方は是非宿泊してみてください。

-大船渡 グルメ, 大船渡 宿泊

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大船渡の海鮮の宿ごいし荘別邸「海さんぽ」とグルメ通も唸る海鮮天国

秋の潮風が時々肌寒く感じてくる今日この頃。 大船渡は紅葉が最盛期を迎えようとしていますが、皆様の地域はいかがでしょうか。 本日は観光と海の宝石達を同時に楽しめるお宿「海さんぽ」をご紹介します。 海鮮の …

三陸鉄道の洋風こたつ列車とミニ四駆大会と四季旬彩中村の浜っ子丼

謹賀新年 明けましておめでとうございます。 一歩一歩大切に大船渡の魅力を伝えて参りたいと思います。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、新年一発目は三陸鉄道の洋風こたつ列車とFunato Raci …

大船渡の佐々木郎希選手がドラフト1位でロッテへ!グルメ情報は焼肉「BeeBee」のカルビと冷麺

今年もやって参りました運命のドラフトが…! 僕は甲子園が大好きで、甲子園の流れでドラフトも見るのですが今年はなんと… 我が町大船渡のスーパースター「佐々木郎希選手」の動向、そして彼に対する球界からの熱 …

2019年絶景部門3位の大船渡温泉で冬の星空観察会とつまみ細工教室とジェイ・ピザクラブのピザ

みなさん星を見るのは好きですか? 僕は大好きで何時間でもみていられます。 時間を忘れて宇宙(そら)を独り占めするのは最高のひと時でないでしょうか。 そんな大船渡の冬は星空がものすごく綺麗で、かなりの高 …

大船渡の佐々木郎希、U18日本代表に抜擢なるか?

大船渡が誇る佐々木郎希選手 今年の夏の甲子園に出場することなく涙を飲んだ日本の、いや、世界の宝「佐々木郎希」はU18ワールドカップに出場するのか? 気迫ある戦いが繰り広げられている今年の夏の甲子園、佐 …

カテゴリー