大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 イベント 大船渡 グルメ

大船渡の美味しいさんまを食べるチャンス!キャッセン秋の大収穫祭と大船渡東高生が「第8回カルローズ料理コンテスト2020」優秀賞受賞!

投稿日:

パリーグが面白い!!
いきなりごめんなさい。プロ野球のお話です。
僕自身プロ野球球団の応援は、大船渡のスター佐々木朗希投手が所属している千葉ロッテマリーンズを応援しているのですが、熾烈な首位争いを行っているパリーグがここ最近特に面白いんです。
ロッテの1軍選手がコロナ感染により大量離脱をし、2軍の選手が1軍にあがってきて試合をしているのですが、藤原が覚醒!
2018年の夏に甲子園を沸かせた、ビッグ4の一人である藤原選手。
藤原選手は1軍に来てから、12戦連続スタメン、2度目の猛打賞を獲得!さらにはプロ入り1号、2号のホームランは先頭打者ホームラン!ガンガン打つしガンガン走りまくるしもう手が付けられないほどの活躍。

そして昨日は日本ハムファイターズの吉田輝星投手がホークス相手に一歩もひかない好投!
こちらも2018年の夏に甲子園を沸かせた、ビッグ4の一人である吉田輝星投手。
試合は負けてしまいましたが、スター軍団ホークス相手に堂々たるピッチング。
マウンド上での立ち振る舞いは、2018年夏の甲子園と重なる感覚になりました。
率直な感想としてこの吉田輝星がみたかったんだよ!と思いながら試合に夢中になってしまいました。

でも一番みたいのは佐々木朗希投手。
ほぼ体が出来上がってきているとのことから、まもなく実戦デビューとの見方が強まってきています。
大観衆の中で剛速球を投げ込み打ち取っていく姿をこの目でみたい!!
大船渡の夢と希望を白球に乗せて頑張れ佐々木朗希!

 

そんな一人で盛り上がっているおじさんがお届けする、大船渡グルメのご紹介。
本日はグルメ情報です。

大船渡の美味しいさんまを食べるチャンス!キャッセン秋の大収穫祭

キャッセン秋の大収穫祭は自然の恵みに感謝する2日間!
この日予定されていた産業まつりの代わりにキャッセンが「秋のおまつり」を開催。
コロナ対策をしつつ、屋外をメイン会場にフードヴィレッジ、モール&パティオ療法での開催となり、どちらのエリアでもたっぷり楽しめる事間違いなし!

キャッセン秋の大収穫祭概要

日時:2020年10月24日(土)25日(日)
会場:キャッセン大船渡
開催時間:モール&パティオ/10:00~15:00  フードヴィレッジ/ 10:00~18:00
住所:〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町野々田10−3

 キャッセン秋の大収穫祭イベント内容

■秋のとれたてマルシェ
┗JAおおふなと(新米、りんご、野菜、加工品)
┗地元の食品、加工品、ハンドメイド品など
■激ウマ芋煮販売
■飲食テント出店・キッチンカーブース
■雫石軽トラ市(ホルモン焼き、タコス、クレープ、陶器などなど)
■大船渡東高校ショップ(農芸科学科による花、加工品販売)
■大船渡市民活動センター(市民活動紹介、体験、販売コーナー)

炭火焼さんまの販売と大漁旗コンテスト表彰式は25日のみ

■25日(日)10:30〜さんま焼き師が焼く!炭火焼さんまの販売(1匹100円)
※整理券配布9:30より
■25日(日)大船渡さんま大漁旗コンテスト表彰式 (投票10:0~12:00 表彰式14:00~)

GOTOクーポンや振興券も使えます

大船渡市ふるさと振興券
GOTOトラベル地域共通クーポン券
などをおトクにお使いいただけるよう、モール&パティオの店舗では楽しい企画のほか、1,000円以上のお買い上げでハズレなしのくじが楽しめる特得キャンペーンも同時に開催

安心キャッセン安全のコロナ対策

会場では新型コロナウイルス感染拡大防止対策を出店者、スタッフ全員で行っている他、来場者の皆様には下記へのご協力をお願いしております。
・会場内でのマスクの着用
・会場での手指消毒、ソーシャルディスタンス確保へのご協力
・岩手県コロナ感染対策アプリ「もしサポ」への登録ご協力
・混雑時の入場制限
・当日発熱、体調不良症状のある方は来場をお控えください

※今後の感染拡大の状況によっては開催が中止となる可能性もありますのでご了承ください。

続いては三陸の海の幸をギョーザに凝縮?!

大船渡東高生が「第8回カルローズ料理コンテスト2020」優秀賞受賞!

なんとなんと!我が母校大船渡東高校の生徒さんがカリフォルニア産の中粒米「カルローズ」を用いた料理コンテスト「第8回カルローズ料理コンテスト2020」の学生(大学、専門学校、高校対象)部門で最高位の優秀賞を受賞!

カルローズとは?

・“カリフォルニアのバラ”と呼ばれるアメリカ合衆国カリフォルニア州発祥の中粒種の米品種
・日本の米と発祥を同じくするジャポニカ種(短粒種)であるが、穀粒の長さはタイ米などの長粒種(インディカ種)と日本米の短粒種の中間
・特徴としては中粒種であるため、短粒種と比べると水分値が低く、ねばり気も少ない。逆にタイ米などの長粒種と比べるとしっとりしている。
・香りや味を吸収しやすく、冷えた状態でも比較的味が落ちにくい
・世界各地において地中海料理、西欧料理、アジア料理の中でパエリア・リゾット・スープ・カレー・ドリア・サラダなどに使われている

受賞作品「ほたてカルローズ餃子~つばき油香る三陸魚介あんかけスープ」

この「第8回カルローズ料理コンテスト2020」優秀賞を受賞した生徒さんは「ほたてカルローズ餃子~つばき油香る三陸魚介あんかけスープ~」と題して、中にカルローズを詰めた揚げギョーザを作ったそうです。


餃子の中にカルローズを詰めるという発想の素晴らしさもさることながら、しっかり三陸の海の幸であんかけスープも作っていらっしゃる。
レシピも公開されていますので、自宅でも作って食べてみようと思います。

大船渡の食を世界に向けて発信し、優秀賞を受賞するこの行動力と発想力、頭が下がりっぱなしで御座います。

どんどん活躍し、美味しい料理を世界の人々に食べてもらえるよう応援しております。

 

 

-大船渡 イベント, 大船渡 グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

8月25日は日本一早い大船渡の初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭

大船渡の日本一早い「初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭」 2019年の初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭は8月25日に行われます。 大船渡市赤崎町の住民、未来蛸ノ浦実行 …

大船渡の情報おおふなぽーとでのバレンタインフォト撮影会と1月27日から2月5日までの佐々木朗希投手

27日、沖縄県石垣市での自主トレ 佐々木朗希投手は種市先輩についていき、若い世代の先輩たちと初合流。 「緊張感がある中で練習できてよかったです」 と振り返った。 400メートルトラックを2周。速いペー …

大船渡のうに!と教育の現場はコロナで何を学んだのか?

2月後半から騒ぎ始めたコロナ騒動、世間的には既に「コロナ自粛お疲れ様モード」ですが世論的にはどうなんでしょう? 僕はまだまだ気が抜けない感じで戦々恐々過ごしています。 緊急事態宣言で子供達は学校が休み …

守ろう大船渡のシンボル「第2回 ラベンダー畑のお手入れ会」とキャッセン大船渡の新店「ガガニコ食堂」の「大船渡の浜丼」

さて今日は折角の敬老の日、孫や子供にも会えずに家でじっと耐えているおじいちゃんおばあちゃん達が全国にいると考えると、なんとも言えない気持ちになってきます。 世の中では総理が変わったり等目まぐるしく動く …

三陸鉄道の洋風こたつ列車とミニ四駆大会と四季旬彩中村の浜っ子丼

謹賀新年 明けましておめでとうございます。 一歩一歩大切に大船渡の魅力を伝えて参りたいと思います。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、新年一発目は三陸鉄道の洋風こたつ列車とFunato Raci …

カテゴリー