大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 グルメ 大船渡 防災

大船渡の牡蠣はうんめ~ぞ~!アキバの酒場と神保町スペイン料理店オーレオーレで提供されている牡蠣料理と再度コロナ対策の引き締めを決意したお話

投稿日:

今日も注意喚起の意味も込めてコロナの話題から参りましょう。
昨日は全国で1日の感染者数が過去最多である1661人の感染が確認され、第3波襲来とメディアでは大騒ぎしていますが、こうなるのはわかっていたこと。
ここからどうしていくのかが大事であり、着目していく点かと思います。
世界情勢も詳しくない個人的な考えですが、いっそのこと全世界でルールを作りコロナを封じ込めるのはだめなんでしょうか。

・封じ込め期間は1カ月間
・1カ月間生活するための買い物以外外出禁止
・その間国をまたぐ移動禁止
・国民の生活費、その他お金はそれぞれの各国が全て負担
・感染者が0になった国から少しずつ色んな事を開放していく

とか。
これで大分収まると思うのですが、そんなにうまくはいかないでしょうか。
経済で死ぬか、コロナで死ぬかなんて言われていますが、そもそも経済とコロナを同じ天秤にかけるのが間違いかと思います。
経済は必死こいて国がお金刷って守り抜き、国民は自分の命を守る、この共同作業がなされないといつまでたっても終息はしないでしょう。

現在のこの状況を踏まえ、国や各自治体のトップのお偉いさん方が会見をおこなっているようですが、ニュースや報道を見る限り誰もが
「コロナ対策再度一人一人気をつけようね」
で終わり。
わかっとるわそんなもん。聞きたいのはその先の話。
経済を回しながらWithコロナしていくんでしょう?
当然第3波が来た時にどういう対策を取っていくかを決めているはずなのに、こんな会見でいいんでしょうか。
コロナによる自殺者も増加している中、もっと必死に動いていかないと何も終わりません。
まずは個人個人再度

・人込みをさける
・手洗いうがいアルコール消毒
・テレワーク
・相談相手を持つこと

など考えられることは全て行っていきましょう。何事も目の当たりにしてからでは遅い!

予防行動は大げさなくらいがちょうどいいと思います。
死んだら終わり。必死こいて生きて行きましょう。

さて本日は

全国で食べられる大船渡は赤崎産の牡蠣

全国で食べられる大船渡は赤崎産の「牡蠣」をご紹介致します。

海のミルクと言われている牡蠣ですが、まさに今が旬です。
コロナで疲弊している心を、大船渡は赤崎産のおいしい牡蠣を食べて幸せ中枢を満タンにし、自分の出来る範囲で経済を回していきましょう。

まずはこちら

東京は秋葉原の立ち呑み居酒屋【アキバの酒場】

こちらのお店では現在
「大船渡産 牡蠣の天ぷら」
が食べられるようです。

この画像はアキバの酒場さんのものではありませんが、ご参考までに。

牡蠣の天ぷら…?
これは本当に珍しいです。
牡蠣は生かフライでしょと思い込んでいた僕のばかばかばか~
絶対美味しいですよこれ!東京都にお住まいの牡蠣ファンの皆様。是非召し上がってみてください。
大船渡の牡蠣はおいしいですよ^^

アキバの酒場

住所:東京都千代田区神田須田町2-17-8 篠田ビル1F
営業時間:月ー土:17:00~22:30
定休日:日曜日、祝日 (年末年始、GM休みあり)

 


そしてお次はこちら

東京は神田神保町のスペイン料理店オーレオーレ

こちらのお店では現在
「大船渡赤崎産の生牡蠣、フローレンス風」
が食べられるようです。


フローレンス風ですと?!田舎者のおじさん初めて聞きました。
フローレンス風というのはフィレンツェ風の英語。
フィレンツェは昔からほうれん草の産地として有名で、ほうれん草を使った料理をフローレンス風と呼ぶそうで、洋風牡蠣料理の定番だそうです。
ほうれん草とチーズと生クリーム等で焼くこちらの料理。
馴染みやすい言葉でいうとグラタン風とでもいいましょうか、絶対おいしいやつやん。
こんなにおしゃれで美味しい「大船渡赤崎産の生牡蠣、フローレンス風」はきっと神保町・オーレ・オーレでしか味わえないはず。
是非皆様、召し上がってみてください。

スペイン料理オーレ・オーレ

住所:東京都千代田区神田神保町1-4-6 クロサワビル B1
営業時間:
[月~金]
11:30~14:40
17:45~23:00(L.O.22:30)
[土]
11:30~16:00
17:45~23:00(L.O.22:30)
[日・祝]
11:30~16:00
17:45~22:30(L.O.22:00)

定休日:不定休

 

-大船渡 グルメ, 大船渡 防災

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大船渡の釣りスポット!「下船渡の岸壁」と「かふぇがれりあおはす」

誰かの所得は誰かの消費 コロナコロナで嫌気が差している毎日。経済が危機と言われている日本ですが実際はどうなんでしょう? コロナによって生活が一変した人もいれば、大船渡のような地方ではあまり様変わりしな …

大船渡のうに!と教育の現場はコロナで何を学んだのか?

2月後半から騒ぎ始めたコロナ騒動、世間的には既に「コロナ自粛お疲れ様モード」ですが世論的にはどうなんでしょう? 僕はまだまだ気が抜けない感じで戦々恐々過ごしています。 緊急事態宣言で子供達は学校が休み …

大船渡市盛町の七夕まつりとアマタケの南部どり

大船渡市盛町の七夕まつり 一般的には7/7が七夕となっていますが大船渡の七夕は8/6.7です。 全国的にも各地域で7月に七夕イベントが行われる地域と、8月に七夕イベントが行われる地域にわかれるみたいで …

【収穫体験】大船渡の越喜来で柿の葉を使ったお茶会と収穫体験とかたつむりの「トマさんソース」

世間はGoToが始まり少なからず旅行等にでかけている人も多いのではないでしょうか? ウイルスの第二波が来ていると言われている以上、コロナ対策は徹底し楽しんで頂きたいです。 とある記事をみたのですが、空 …

no image

コロナウイルス対策まとめと大船渡グルメ「食楽ぽぽろのぎょうざ」

引き続きコロナウイルスの話題から書いていきたいと思います。 大船渡でも「大船渡市新型コロナウイルス感染症対策本部」設置がされたようです。 が、果たしてこれは機能しているのでしょうか? ページを開くと主 …

カテゴリー