大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 イベント 大船渡 グルメ

大船渡でライブ!NAMBA69とFUNNY THINKとささきの極上お寿司

投稿日:

日程/11月17日(日)

場所/KESEN ROCK FREAKS

時間/OPEN17:30/START18:00
料金/ADV / ¥3,300(+1D¥600)
出演者/NAMBA69 / FUNNY THINK

NAMBA69

伝説のバンドHi-STANDARDのフロントマン難波章浩がソロ活動を経て、サポートメンバーと組んだバンドがNAMBA69(ナンバシックスティーナイン)です。
メロディックなパンクロックで、個人的にギターの全てがどストライクです。
ライブは興奮と音狂の雨嵐で、O-EASTを満員にしてしまうモンスターバンド。
SiMやcoldrain等の若手とも全国ツアーを回ったり精力的に活動している。
極上のバンクロックをライブで体感すべし!
音の圧で全てを忘れさせてくれると思います。

FUNNY THINK

大船渡市大船渡町出身で盛岡市在住の3人組ロックバンド
メンバーはボーカル・ギター金野(こんの)一晟(いっせい)さん、ベース・コーラスの吉田健人さん=共に岩手大2年、ホテル従業員でドラム・コーラスの森亨一(きょういち)さん。
3人は津波で自宅が被災し、友人も亡くした。小学校の卒業式も体育館が使えず、普段着で出席した。森さんは内陸避難し一時、奥州市の中学校でも学んだ。
そんな逆境にあって、夢中になれたのが音楽だった。
大船渡中3年時、金野さんが2人を誘ってバンドをスタート。高校時代は大船渡市のライブハウス「フリークス」を拠点にステージを重ね、実力を付けた。

オフィシャルサイトで聞ける「くだらない日々」の歌詞で「くだらない日々にトドメを刺すのさ」にぐっと来ました。
こんなおっさんに勇気を与えてくれてありがとうございます。

おじさんが若い頃のBGM

中学~高校時代によく友達と、今はなきサンアンドレス公園でスケボーをしていたのですが
その時のBGMがHi-STANDARDやNOFXやグリーンデイ等でした。
スケボーしながらBGMとして聞いていた音。

Hi-STANDARDやNOFXやグリーンデイ等の音楽を聴くと、あの時の情景を鮮明に思い出せます。
皆さんにもそんな音楽はありますか?
音楽ってそういうものなのかもしれないですね。

 

本日の大船渡グルメは「ささきの極上お寿司」

大船渡で美味しいお寿司が食べたかったら「ささきの極上お寿司」を是非食べてみてください。
大船渡は港町で海鮮が美味しいのはもちろんのこと、驚くのはなんといってもその鮮度。
市場がすぐ近くにあるからでしょうか?トロなんて口にいれた瞬間に溶けてなくなってしまうくらい美味しいです。
特におすすめなのが一品ものとなりますが「穴子肴」


極上のライブのあとは極上のお寿司を岩手の地酒と一緒に召しあがれ~!

-大船渡 イベント, 大船渡 グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大船渡の山!県立自然公園「五葉山」が間もなく山開き!とクルトンのサンドイッチ

今日はお天気日和でばっちこいな日でしたね。 これから夏に向けてどんどん温かくなってくる気候。 本日はそんな春の気候に、最適な外遊びをご紹介いたします。 大船渡の山!県立自然公園「五葉山」が間もなく山開 …

大船渡クラフトワーク展2020と土間土間の「秋の味覚で乾杯!さんまフェア」

夏も終わり大分涼しくなってきましたね。 先日我が家では、今年初めての秋刀魚とナガノパープルを頂きました。 近年では大船渡の秋刀魚は不漁と言われていて、初物の価格は高騰。そんな貴重な秋刀魚をじゅわ~っと …

大船渡の釣りスポット!「下船渡の岸壁」と「かふぇがれりあおはす」

誰かの所得は誰かの消費 コロナコロナで嫌気が差している毎日。経済が危機と言われている日本ですが実際はどうなんでしょう? コロナによって生活が一変した人もいれば、大船渡のような地方ではあまり様変わりしな …

大船渡グルメ!とりいの天ざると6月の千葉ロッテマリーンズ佐々木朗希投手

みなさんこんにちわ。梅雨の時期到来ということで本日はゆったり6月の佐々木朗希投手を振り返ってみる回と致します。 大船渡のスター佐々木朗希投手が在籍する、千葉ロッテマリーンズの今季の成績は 消化済み試合 …

日本のワクチン接種は最短で2月!?と歳末!抜群の鮮度!大船渡のネットショップ「道の駅さんりく」

日本のワクチン接種は最短で2月!? 本日はコロナの話題から参ります。 遂に外国ではコロナウイルスのワクチン接種が続々と開始されているようで、これは嬉しいニュースですね。 一番早かったのはロシアのモスク …

カテゴリー