大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 イベント 大船渡 グルメ

佐々木朗希投手を応援!大船渡の新しいブランド牡蠣「令和の怪物」とおおふなぽーとのイルミネーション「おおふなとの灯」

投稿日:

大晦日のRIZINも発表されいよいよ年度末の雰囲気がぷんぷんするようになってきましたね~!
政治のほうはというと、これまで約170日もの間開かれていなかった国会ですが、臨時で16日だけ開きますよと。
この災害ともいえるコロナ禍で何も決めてこなかった170日分を16日間の中で決めていくんですって。
6日から始まっていますが、すでにぐだりまくっていて本当にどうしようもない程。
一体この先どうなっていくことやら…
不安しかない未来ですが、今日も大船渡を発信していこうと思います。
本日はこちら

大船渡の新しいブランド牡蠣「令和の怪物」

昨年から全国の飲食店で目にすることが多くなった大船渡の新しいブランド牡蠣「令和の怪物」ですが、とある牡蠣業者さんが商標登録をしたものだそうで、大船渡の耳吊り養殖の牡蠣に、佐々木朗希投手の代名詞である令和の怪物というネーミングを付けて、販売が開始されたそうです。


これは嬉しい試みで、大船渡と佐々木朗希投手をセットでアピールするのに、抜群のセンスを感じました。
まだまだ大船渡の牡蠣をおいしく食べられるシーズン。
中でも大船渡湾内で育てている、大船渡赤崎産の牡蠣は最高に美味しいです。
全国の飲食店で見かけたら是非食べてほしい大船渡のおいしい牡蠣、是非みなさん食べてみてくださいね。

令和の怪物の札はつきませんが、大船渡の牡蠣はネットでもリーズナブルに手に入ります。

ネット通販はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】岩手県大船渡産 牡蠣むき身 加熱用1kg(500g×2袋)(40個〜60個)産地直送
価格:4400円(税込、送料無料) (2020/12/11時点)

楽天で購入

 

 

 

ふるさと納税ですとこちら

 

お次はこちら

おおふなぽーとのイルミネーション「おおふなとの灯」

今年で5回目となる大船渡のイルミネーションですが、昨年までのネーミング「漁火イルミネーション」が今年からは「おおふなとの灯」と変更になったようです。

大船渡だからこそ出来るイルミの形として、漁業で使っていた集魚灯(漁火)や漁具を再利用し点灯

まるで漁船の灯りを間近でみているような雰囲気で、幻想的な灯りです。是非ご覧ください。

「おおふなとの灯」概要

点灯式

日時/令和3年12月11日(土)午後5時より
場所/おおふなぽーと(大船渡市防災観光交流センター)

イルミネーション点灯期間

令和3年12月11日(土) ~ 令和4年1月10日(月・祝)
午後4時~午後10時(12月11日のみ午後5時過ぎから)

場所

⑴おおふなぽーと(多目的広場・3階展望デッキほか)
⑵千石船・気仙丸陸上展示エリア

内容

⑴イルミネーションについて
①おおふなぽーと多目的広場等
・光のトンネルの設置
・浮き球等の漁具を利用したイルミネーション
・LEDチューブライトによるイルミネーション(椿、気仙丸をイメージ)
・樹木や階段手摺へのLEDチューブライトの設置

②おおふなぽーと3階
・LEDネットライトによるイルミネーション(流れる文字等)
・椿のモニュメント特別ライトアップ

③千石船・気仙丸陸上展示エリア
・浮き球等の漁具を利用したイルミネーション
・LEDチューブライトによるイルミネーション(波をイメージ)

⑵その他
さんま大漁旗コンテスト優秀作品の掲示

-大船渡 イベント, 大船渡 グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大船渡の桜は超きれい!9つのオススメスポットと大船渡の牡蠣!旬席割烹しとりの「大粒牡蠣飯わっぱ弁当」

春と言えば「桜」 日本列島は南のほうから順に開花されているようで、大船渡の開花予想としては3月30日となっています。 全国的に例年よりも早い開花となっているようですので、もう少し早くなるんじゃないかと …

大船渡市の我が家!家族みんなで温かいおもてなしをする「つつみ旅館」

やっと自公のお祭り騒ぎが終りましたね。 お祭り騒ぎをしている間、コロナに苦しんだり恐怖を抱く国民はほったらかし。 自民党の顔を変え総選挙に向け色んな良い事をメディアで連日洗脳してくるかと思いますが、今 …

8月25日は日本一早い大船渡の初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭

大船渡の日本一早い「初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭」 2019年の初さんま・うに・アワビ・帆立・かき・ホヤ・わかめ祭は8月25日に行われます。 大船渡市赤崎町の住民、未来蛸ノ浦実行 …

自宅で簡単クッキング~大船渡の新しいご当地グルメ「三陸おでん」とかもめテラスのバレンタイン

立春も過ぎ、春はもうすぐそこまできていますが、まだまだ寒い日は続く今日この頃。 今年の冬は全国的に雪が何年かぶりにたんまりと降り、自衛隊が派遣される状況の地域もあったりなど、交通にも大きな影響が出て忙 …

さんまが大漁!連日300トン超えと大船渡市が行うお母さんの味方!サンリアで産前産後サポート事業「Mammy」始動。と少子化を考えてみた。

さて本日は嬉しいニュースからやってまいりましょう。 さんまが大漁!連日300トン超え 近年の不漁から予測されていたさんまの水揚げですが、そんな不漁を吹き飛ばすニュースが! 大船渡魚市場では、連日さんま …

カテゴリー