大船渡のいいところ

海と山に囲まれた町大船渡の地域情報を発信

大船渡 グルメ 大船渡 子育て

さんまが大漁!連日300トン超えと大船渡市が行うお母さんの味方!サンリアで産前産後サポート事業「Mammy」始動。と少子化を考えてみた。

投稿日:

さて本日は嬉しいニュースからやってまいりましょう。

さんまが大漁!連日300トン超え

近年の不漁から予測されていたさんまの水揚げですが、そんな不漁を吹き飛ばすニュースが!
大船渡魚市場では、連日さんまの水揚げが300トンを超えているそうで、魚市場が大変な賑わいを見せているそうです。


すごーーーーーい!
先日も記事に書いた通り、今大船渡で獲れるさんまは今期最高に美味しい状態のはず。
沢山獲れることにより価格が下がり全国へ流通。全国各地で大船渡のさんまうまーーーい!といった状況になるのももうすぐです。
この時期のさんまを逃さず、是非ご家庭の食卓、飲食店で「はらわた」まで食して欲しいと思います。
さんまのはらわたと日本酒のタッグは最強ですよ。

ふるさと納税でお得にさんまをGET↓

 

さぁお次は…?

大船渡でお母さんの味方!サンリアで産前産後サポート事業「Mammy」始動

近年じわじわ進行する少子化問題ですが、そんな少子化問題を打破するべく、サンリアで産前産後サポート事業「Mammy」が始動となりました。

「Mammy」ではどんなことが出来るのか?

大船渡市がNPO法人こそだてシップに事業委託し運営。
育児に不安を抱えている方や、身近に相談できる人がいない方が対象で、出産や育児の不安を軽減しながら、地域の母親同士の仲間づくりを促すことで孤立感の軽減を図り、安心して妊娠期や育児に臨むサポートが受けられます。
月2回、サンリア内の「すくすくルーム」で集団型デイサービスを実施。

「Mammy」の目的としては3つ

・出産や育児の不安解消
・母親の孤立化防止
・体と心の安定をサポート

「Mammy」を利用した方の声

30代の母親
「一人であれこれ考えるより、色々聞いたほうがいい。楽しく過ごせた」
と話しているようで、助産師や子育て経験者らによる子育てに関する不安や悩みの解消が出来たようです。

同法人が運営する産後ケアは大船渡市立根町で月に一度の指導

産後ケア事業は、母親の身体的回復や心理的安定を促すとともに、母親自身の「セルフケア能力」をはぐくみながら、健やかな育児を支えてくれます。
月に一度行われ、個別型のデイサービスにて母親の休養促進につながるケアに加え、授乳指導や育児相談を受けることが出来ます。

「産前産後サポート/Mammy」

場所 盛町/サンリア2階「すくすくルーム」
利用料 無料
開催日程 第2、第4火曜日
問い合わせ 0192-27-1581
住所 〒022-0003 岩手県大船渡市盛町町10−11

 

「産後ケア」

場所 立根町/県立福祉の里センター内
利用料 母子一組:1000円
個別型デイサービス 月に1度
問い合わせ 0192-27-1581
住所 〒022-0006 岩手県大船渡市立根町田ノ上30−20

 

少子化に必要なものは何かを考えてみました

ずばりお金。潤沢な資金が必要だと個人的には思います。


お金が心の余裕を生み出すところから全てがはじまるような気がします。
お金さえ潤沢にあれば、おじいちゃんやおばあちゃんだって働かずに面倒をみてくれるし、何より母親も産後ケアに集中できます。
教育だって、子供が成人するまでに多額のお金がかかることを理由に子供を作りたがらない。
自分自身の生活でいっぱいいっぱいですから結婚なんてありえない。といった風潮にまでなっている昨今。
少子化だけにスポットをあてず、お金で生活水準をぐぐっと引き上げることによって、少子化が解消されていくのではないでしょうか。

心の余裕はお金で賄える。そう僕は思います。

 

-大船渡 グルメ, 大船渡 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大船渡市の越喜来産で初のプレミアムブランド「OKIRAI PREMIUM 越喜来を味わうシリーズ 01 ホヤのレアスモーク」と12月1日~31日までの佐々木朗希投手

東北含め大船渡では雪ですね~! 小さい頃はそれこそわしわしと雪が降り、冬休み中の遊びはm100円を握りしめて近所の駄菓子屋でソリやスキー板を購入し、朝から日が暮れるまでと専ら雪遊びで終わってしまうほど …

これが大船渡の夏祭り!出店!ライヴ!ビール!「キャッセンのビアガーデン!」

キャッセン大船渡!夏といえば祭りの出店!LIVE!ビール! 今年の大船渡花火大会は開催がなくモヤモヤしていたところに朗報です。 7月にキャッセン大船渡にて開催された「キャッセンビアガーデン!」が8月も …

大船渡市民文化会館リアスホールでBuzzFiveコンサートと英よし408の「お鍋」

皆さん金管の音楽を耳にしたことはあるかと思います。小中学校でいうブラスバンドや、競馬のレーススタート前の合奏。身近な音楽でいうとドラクエのオープニングでしょうか。 この時期特有の透き通った空気感に響き …

三陸鉄道の洋風こたつ列車とミニ四駆大会と四季旬彩中村の浜っ子丼

謹賀新年 明けましておめでとうございます。 一歩一歩大切に大船渡の魅力を伝えて参りたいと思います。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、新年一発目は三陸鉄道の洋風こたつ列車とFunato Raci …

守ろう大船渡のシンボル「第2回 ラベンダー畑のお手入れ会」とキャッセン大船渡の新店「ガガニコ食堂」の「大船渡の浜丼」

さて今日は折角の敬老の日、孫や子供にも会えずに家でじっと耐えているおじいちゃんおばあちゃん達が全国にいると考えると、なんとも言えない気持ちになってきます。 世の中では総理が変わったり等目まぐるしく動く …

カテゴリー